Last updated on May 25, 2019

IEEE Magnetics Society Sendai/Sapporo Joint Chapter

English site


行事予定

IEEE DL講演会
日時2019年 6月14日(金) 13:30〜15:00
場所東北大学 電気通信研究所 本館 6階(M601)
http://www.riec.tohoku.ac.jp/ja/access/
講演タイトル
Tuning Magnetic Anisotropy in Nanostructures for Biomedical and Electromagnetic Applications

講演者 Prof. Hari Srikanth (2019 Magnetics Society Distinguished Lecturers)
(University of South Florida, Tampa, Florida, USA)
http://www.ieeemagnetics.org/
開催案内 https://events.vtools.ieee.org/m/



IEEE DL講演会
日時2019年 5月15日(水) 16:00〜17:00
場所東北大学 電気通信研究所 本館 3階(M331)
http://www.riec.tohoku.ac.jp/ja/access/
講演タイトル
Magnetocaloric Effect: From Energy Efficient Refrigeration to Fundamental Studies of Phase Transitions

講演者 Prof. Victorino Franco (2019 Magnetics Society Distinguished Lecturers)
(University of Seville, Seville, Spain)
http://www.ieeemagnetics.org/
開催案内 https://events.vtools.ieee.org/m/



IEEE DL講演会
日時2019年 3月11日(月) 16:00〜17:30
場所東北大学 電気通信研究所 本館 3階(M331)
http://www.riec.tohoku.ac.jp/ja/access/
講演タイトル
Broadband Ferromagnetic Resonance Spectroscopy: The“Swiss Army Knife”for Understanding Spin-Orbit Phenomena

講演者 Dr. Justin M. Shaw (2019 Magnetics Society Distinguished Lecturers)
(National Institute of Standards and Technology, USA)
http://www.ieeemagnetics.org/
開催案内 https://events.vtools.ieee.org/m/

IEEE DL講演会
日時2019年 3月 8日(金) 16:00〜17:30
場所東北大学 電気通信研究所 本館 3階(M331)
http://www.riec.tohoku.ac.jp/ja/access/
講演タイトル
Spin-Orbit Technologies: From Magnetic Memory to Terahertz Generation

講演者 Prof. Hyunsoo Yang (2019 Magnetics Society Distinguished Lecturers)
(National University of Singapore, Singapore)
http://www.ieeemagnetics.org/
開催案内 https://events.vtools.ieee.org/m/

スピニクス特別研究会(共催研究会)
日時2018年11月15日(木)- 16日(金)
場所東北大学 電気通信研究所 本館 6階大会議室(M601)
(〒980-8577 仙台市青葉区片平2-1-1)
http://www.riec.tohoku.ac.jp/ja/access/
プログラム
※2011年より、特に優れた発表を行った学生に対して、IEEE Magnetics Society Sendai/Sapporo Joint Chapter より、Best Student Presentation Award を贈呈致します。賞状と副賞(1万円)を贈呈予定です。学生の皆さんは奮っ てご参加、ご発表下さい。
なお、審査委員はIEEE Magnetics Society Sendai Chapter役員、東北大学電気通信研究所 工学研究会スピニクス研究会 企画幹事に より構成され、研究の「独創性」、「重要性」ならびに、講演の際の「発表技術」「質疑応答」の出来具合を評価します。
特に発表技術について、「磁性、磁気、磁気デバイスの一般的な研究者が、発表内容を容易に了解できること」を重視します。


受賞者が決定しました

講演番号:18−4−13
受賞者:相澤 拓毅 (東北大学)
タイトル:小型EV用アキシャルギャップ型SRMの解析精度向上に関する検討
Improvement of Calculation Accuracy of Axial-Flux-type SRM for Compact EV

過去のBest Student Presentation Awardの受賞者

開催案内 Japanese

IEEE DL講演会
日時2018年 7月 9日(月) 17:00〜18:00
場所東北大学 電気通信研究所 本館 2階(M209)
http://www.riec.tohoku.ac.jp/ja/access/
講演タイトル
Structural Magnetostrictive Alloys: From Flexible Sensors to Energy Harvesters and Magnetically Controlled Auxetics

講演者 Prof. Alison B. Flatau (2018 Magnetics Society Distinguished Lecturers)
(University of Maryland, USA)
http://www.ieeemagnetics.org/
開催案内 https://events.vtools.ieee.org/m/

IEEE DL講演会
日時2018年 6月15日(金) 16:00〜17:00
場所東北大学 電気通信研究所 本館 3階セミナー室(M331)
http://www.riec.tohoku.ac.jp/ja/access/
講演タイトル
Spin Conversion Phenomena in Spintronics

講演者 Prof. Yoshichika Otani (2018 Magnetics Society Distinguished Lecturers)
(University of Tokyo, Japan)
http://www.ieeemagnetics.org/
開催案内 https://events.vtools.ieee.org/m/

IEEE DL講演会
日時2018年 4月20日(金) 17:00〜18:00
場所東北大学 大学院工学研究科 電子情報システム・応物系 1号館2階 大会議室
http://www.eng.tohoku.ac.jp/map/access
講演タイトル
Magnetic Phase Interference in Artificial Magnetic Lattices: Functions and Applications to Optical, High-Frequency, and Spin Wave Devices

講演者 Prof. Mitsuteru Inoue (2018 Magnetics Society Distinguished Lecturers)
(Toyohashi University of Technology, Japan)
http://www.ieeemagnetics.org/
開催案内 https://events.vtools.ieee.org/m/

IEEE DL講演会
日時2018年 4月20日(金) 14:30〜15:45
場所仙台高等専門学 名取キャンパス 視聴覚室
http://www.sendai-nct.ac.jp/college/pages/000055.php
講演タイトル
Magnetic Phase Interference in Artificial Magnetic Lattices: Functions and Applications to Optical, High-Frequency, and Spin Wave Devices

講演者 Prof. Mitsuteru Inoue (2018 Magnetics Society Distinguished Lecturers)
(Toyohashi University of Technology, Japan)
http://www.ieeemagnetics.org/
開催案内



IEEE DL講演会
日時2018年 3月 2日(金) 15:00〜16:00
場所東北大学 電気通信研究所 本館 4階セミナー室(M401)
http://www.riec.tohoku.ac.jp/ja/access/
講演タイトル
The Hall Effects Edwin Hall Never Imagined

講演者 Prof. Xiaofeng Jin (2017 Magnetics Society Distinguished Lecturers)
(Fudan University, China)
http://www.ieeemagnetics.org/
開催案内

スピニクス特別研究会(共催研究会)
日時2017年11月27日(月)13:30 - 28日(火)14:45
場所秋田大学 地方創生センター2号館 2階大セミナー室(手形キャンパス)
(〒010-8502 秋田市手形学園町1番1号)
http://www.akita-u.ac.jp/honbu/access/index.html
プログラム
※2011年より、特に優れた発表を行った学生(2 名)に対して、IEEE Magnetics Society Sendai/Sapporo Joint Chapter より、Best Student Presentation Award を贈呈致します。賞状と副賞(1万円)を贈呈予定です。学生の皆さんは奮っ てご参加、ご発表下さい。
なお、審査委員はIEEE Magnetics Society Sendai Chapter役員、東北大学電気通信研究所 工学研究会スピニクス研究会 企画幹事に より構成され、研究の「独創性」、「重要性」ならびに、講演の際の「発表技術」「質疑応答」の出来具合を評価します。
特に発表技術について、「磁性、磁気、磁気デバイスの一般的な研究者が、発表内容を容易に了解できること」を重視します。


受賞者が決定しました

講演番号:17−5−17
受賞者:工藤 開世 (秋田大学)
タイトル:パルス磁場印加・磁気力顕微鏡を用いた磁気力顕微鏡探針の磁化曲線計測
Measurement of magnetization curve of MFM tips by pulse magnetic field MFM

講演番号:17−5−27
受賞者:松本 悠人 (東北大学)
タイトル:パルスレーザバースト変調方式での高周波回路近傍磁界分布計測
Measurement of near magnetic field around high frequency circuit using burst modulated pulsed laser

過去のBest Student Presentation Awardの受賞者

開催案内 Japanese

IEEE DL講演会
日時2017年 9月28日(木) 16:00〜17:00
場所東北大学 電気通信研究所 本館 3階セミナー室(M331)
http://www.riec.tohoku.ac.jp/access/index-j.shtml
講演タイトル
Ultrafast and Very Small: Discover Nanoscale Magnetism With Picosecond Time Resolution Using X-Rays

講演者 Prof. Hendrik Ohldag (2017 Magnetics Society Distinguished Lecturers)
(SLAC National Accelerator Laboratory, Menlo Park, California, USA)
http://www.ieeemagnetics.org/
開催案内

IEEE DL講演会
日時2017年 6月9日(金) 13:30〜14:30
場所東北大学 電気通信研究所 本館 6階 大会議室(M601)
http://www.riec.tohoku.ac.jp/access/index-j.shtml
講演タイトル
Spin Current Physics and Applications

講演者 Prof. Eiji Saitoh (2017 Magnetics Society Distinguished Lecturers)
(Tohoku University, Sendai, Japan)
http://www.ieeemagnetics.org/
開催案内



スピニクス特別研究会(共催研究会)
日時2016年11月21日(月)午後-22日(火)
場所東北学院大学 工学部 (多賀城キャンパス)
(〒985-8537 宮城県多賀城市中央一丁目13-1)
http://www.tohoku-gakuin.ac.jp/access/tagajo.html
プログラム
※2011年より、特に優れた発表を行った学生(2 名)に対して、IEEE Magnetics Society Sendai/Sapporo Joint Chapter より、Best Student Presentation Award を贈呈致します。賞状と副賞(1万円)を贈呈予定です。学生の皆さんは奮っ てご参加、ご発表下さい。
なお、審査委員はIEEE Magnetics Society Sendai Chapter役員、東北大学電気通信研究所 工学研究会スピニクス研究会 企画幹事に より構成され、研究の「独創性」、「重要性」ならびに、講演の際の「発表技術」「質疑応答」の出来具合を評価します。
特に発表技術について、「磁性、磁気、磁気デバイスの一般的な研究者が、発表内容を容易に了解できること」を重視します。


受賞者が決定しました

講演番号:16−4−7
受賞者:増井 出 (東北大学)
タイトル:圧粉磁心内の磁性鉄粉まで含めた電磁界解析
Electromagnetic Field Analysis for Soft Magnetic Composite including Magnetic Particles

講演番号:16−4−13
受賞者:大木 敬介 (東北大学)
タイトル:FDTD法によるAu/Bi:YIG周期構造体の磁気光学応答の検討
Investigation of magneto-optical responses of Au/Bi:YIG periodic structures by FDTD method

過去のBest Student Presentation Awardの受賞者

開催案内 Japanese

IEEE Magnetics Summer School
日時2016年7月10日〜15日
場所東北大学 さくらホール
http://www.bureau.tohoku.ac.jp/sakura/newpage1.html
講演タイトル
Magnetic Nanowires: Revolutionizing Hard Drives, RAM, and Cancer Treatment

講演者 Prof. Bethanie Stadler
(University of Minnesota, USA)
開催案内 http://www.ieeemagnetics_summer_school.org/
プログラム http://www.ieeemagnetics_summer_school_program.org/

IEEE DL講演会
日時2016年 7月15日(金) 14:00〜16:20
場所東北大学 さくらホール
http://www.bureau.tohoku.ac.jp/sakura/newpage1.html
講演タイトル
Materials Challenges for Next-Generation, High-Density Magnetic Recording: Media and Read Heads

講演者 Prof. Kazuhiro Hono (2016 Magnetics Society Distinguished Lecturers)
(National Institute for Materials Science, Japan)
http://www.ieeemagnetics.org1/
講演タイトル
Spin Dynamics in Inhomogeneously Magnetized Systems

講演者 Prof. Teruo Ono (2016 Magnetics Society Distinguished Lecturers)
(Kyoto University, Japan)
http://www.ieeemagnetics.org2/
開催案内

IEEE DL講演会
日時2016年 7月14日(木) 18:00〜21:00
場所東北大学 さくらホール
http://www.bureau.tohoku.ac.jp/sakura/newpage1.html
講演タイトル
Magnetics + Mechanics + Nanoscale = Electromagnetics Future

講演者 Prof. Greg Carman (2016 Magnetics Society Distinguished Lecturers)
(University of California, Los Angeles, USA)
http://www.ieeemagnetics.org1/
講演タイトル
The Magnetism of Oxides

講演者 Prof. Josep Fontcuberta (2016 Magnetics Society Distinguished Lecturers)
(Institut de Ciencia de Materials de Barcelona, Spain)
http://www.ieeemagnetics.org2/
開催案内

IEEE Sendai Section 主催講演会
「Magnetics Society Sendai/Sapporo Joint Chapter発足記念講演会」
日時2016年 4月21日(木) 
場所電気通信研究所・本館1F オープンセミナールーム
http://www.riec.tohoku.ac.jp/access/
講演タイトル
「アキシャルギャップモータの可能性」

講演者 竹本 真紹 氏
(北海道大学大学院 情報科学研究科・准教授)
講演タイトル
「磁気利用センサ・アクチュエータ」

講演者 石山 和志 氏 ( IEEE Magnetics Society Sendai/Sapporo Joint Chapter Chair)
(東北大学 電気通信研究所・教授)
開催案内



IEEE DL講演会
日時2015年 12月7日(月) 16:00〜17:00
場所東北大学 電気通信研究所 本館 3階M331号室
http://www.riec.tohoku.ac.jp/access/index-j.shtml
講演タイトル
Magnetic Nanowires: Revolutionizing Hard Drives, RAM, and Cancer Treatment

講演者 Prof. Bethanie Stadler (2015 Magnetics Society Distinguished Lecturers)
(University of Minnesota, USA)
http://www.ieeemagnetics.org/
開催案内

スピニクス特別研究会(共催研究会)
日時2015年11月19日(木)13:30 - 20日(金)14:30
場所信州大学工学部総合研究棟1F大会議室
(〒380-8553 長野県長野市若里4-17-1)
http://www.shinshu-u.ac.jp/guidance/maps/map03.html#campus
プログラム
※2011年より、特に優れた発表を行った学生(2 名)に対して、IEEE Magnetics Society Sendai Chapter より、Best Student Presentation Award を贈呈致します。賞状と副賞(1万円)を贈呈予定です。学生の皆さんは奮っ てご参加、ご発表下さい。
なお、審査委員はIEEE Magnetics Society Sendai Chapter役員、東北大学電気通信研究所 工学研究会スピニクス研究会 企画幹事に より構成され、研究の「独創性」、「重要性」ならびに、講演の際の「発表技術」「質疑応答」の出来具合を評価します。
特に発表技術について、「磁性、磁気、磁気デバイスの一般的な研究者が、発表内容を容易に了解できること」を重視します。


受賞者が決定しました

講演番号:15−5−6
受賞者:清野 雄貴 (長野工業高等専門学校)
タイトル:負の透磁率材料を用いた高周波伝送線路の低損失化
Suppression of Loss in an RF Transmission Line using Negative Permeability Material

講演番号:15−5−9
受賞者:蓬田 貴裕 (東北大学)
タイトル:Nd-Cu 拡散処理をした熱間加工ネオジム磁石のFORC 法解析
FORC diagram analysis on hot-deformed Nd-Fe-B magnets with and without Nd-Cu diffusion process

過去のBest Student Presentation Awardの受賞者

開催案内 Japanese

IEEE DL講演会
日時2015年 10月15日(金) 16:00〜
場所東北大学 電気通信研究所
http://www.riec.tohoku.ac.jp/access/index-j.shtml
講演タイトル
Perpendicular magnetic anisotropy: from ultralow power spintronics to cancer therap

講演者 Prof. Russell Cowburn (2015 Magnetics Society Distinguished Lecturers)
(University of Cambridge,)
http://www.ieeemagnetics.org/
開催案内



スピニクス特別研究会(共催研究会)
日時2014年11月13日(月)午後-14日(火)終日
場所山形大学工学部 100周年記念会館
(〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16)
http://www2.yz.yamagata-u.ac.jp/access/
プログラム
※2011年より、特に優れた発表を行った学生(2 名)に対して、IEEE Magnetics Society Sendai Chapter より、Best Student Presentation Award を贈呈致します。賞状と副賞(1万円)を贈呈予定です。学生の皆さんは奮っ てご参加、ご発表下さい。
なお、審査委員はIEEE Magnetics Society Sendai Chapter役員、東北大学電気通信研究所 工学研究会スピニクス研究会 企画幹事に より構成され、研究の「独創性」、「重要性」なら・ムに、・Eu演の際の「発表技・p」「質疑応答」の出来具合を評価します。
特に発表技術について、「磁性、磁気、磁気デバイスの一般的な研究者が、発表内容を容易に了解できること」を重視します。


受賞者が決定しました

講演番号:14-14-10
受賞者:Yoshihiko Imamura(東北大学)
タイトル:Study on Stiffness of a Small Vertical Axis Wind Turbine Suspended by Magnetic Levitation

講演番号:14-14-11
受賞者:青木秀太(東北大学)
タイトル:EV用非接触給電における分割コイ・汲用いた周囲漏洩磁界低減に関する基礎的検討
Reduction of Leakage Magnetic Field by Separated Coils for Contactless Electric Vehicle Charging

過去のBest Student Presentation Awardの受賞者

開催案内 Japanese

IEEE DL講演会
日時2014年 6月13日(金) 14:00-16:00
場所東北大学 電気通信研究所2号館4階 W410会議室
http://www.riec.tohoku.ac.jp/access/index-j.shtml
講演タイトル
Opportunities and Challenges in Two Dimensional Magnetic Recording

講演者 Dr. Jonathan Coker (Magnetics Society Distinguished Lecturers for 2014)
(HGST, a Western Digital Company)
http://www.ieeemagnetics.org/
開催案内

IEEE DL講演会
日時2014年 3月24日(月) 15:00-17:00
場所東北大学 電気通信研究所2号館4階 W401会議室
http://www.riec.tohoku.ac.jp/access/index-j.shtml
講演タイトル
Magnetic Materials in Medicine: Applications in Diagnosis, Management, and Treatment of Disease

講演者Professor Tim St Pierre (Magnetics Society Distinguished Lecturers for 2014)
(University of Western Australia)
http://www.ieeemagnetics.org/
開催案内



スピニクス特別研究会(共催研究会)
日時2013年10月17日(月)午後-18日(火)終日
場所岩手大学 復興記念銀河ホール
(〒020-0066 岩手県盛岡市上田4丁目3-5)
http://www.iwate-u.ac.jp/campusannai/index.shtml
プログラム
※2011年より、特に優れた発表を行った学生(2 名)に対して、IEEE Magnetics Society Sendai Chapter より、Best Student Presentation Award を贈呈致します。賞状と副賞(1万円)を贈呈予定です。学生の皆さんは奮っ てご参加、ご発表下さい。
なお、審査委員はIEEE Magnetics Society Sendai Chapter役員、東北大学電気通信研究所 工学研究会スピニクス研究会 企画幹事に より構成され、研究の「独創性」、「重要性」ならびに、講演の際の「発表技術」「質疑応答」の出来具合を評価します。
特に発表技術について、「磁性、磁気、磁気デバイスの一般的な研究者が、発表内容を容易に了解できること」を重視します。


受賞者が決定しました

講演番号:13-18-9
受賞者:福祉恭基(東北大学)
タイトル:磁性シリコーンラバーを用いたアクチュエータの開発
Research and development of magnetic actuators using the magnetic silicone rubber

講演番号:13-18-14
受賞者:三ケ田祐也(岩手大学)
タイトル:混練型木質プラスチック複合材の磁性化と電波吸収性能評価
Wood-plastic composite with a magnetic function and its microwave absorbing performance

過去のBest Student Presentation Awardの受賞者

開催案内 Japanese

IEEE DL講演会
日時2013年10月 3日(木) 15:00-17:00
場所東北大学 電気通信研究所2号館4階 大会議室(W410・j
http://www.riec.tohoku.ac.jp/access/index-j.shtml
講演タイトル
Advanced spintronic materials for generation and control of spin current

講演者Professor Koki Takanashi (Magnetics Society Distinguished Lecturers for 2013)
(Institute for Materials Research (IMR), Tohoku University)
http://www.ieeemagnetics.org/
開催案内

IEEE DL講演会
日時2013年 8月30日(金) 15:00-17:00
場所東北大学 電気通信研究所1号館3階 N308会議室
http://www.riec.tohoku.ac.jp/access/index-j.shtml
講演タイトル
Magneto-Optic Analysis of Magnetic Microstructures

講演者Professor Rudolf Schaefer (Magnetics Society Distinguished Lecturers for 2013)
(Leibniz Institute for Solid State and Materials Research (IFW), Dresden, Germany)
http://www.ieeemagnetics.org/
開催案内

IEEE DL講演会
日時2013年 4月 8日(月) 15:00-17:00
場所東北大学 電気通信研究所1号館3階 N308会議室
http://www.riec.tohoku.ac.jp/access/index-j.shtml
講演タイトル
Artificial Ferromagnetic Nanostructures: An Experimental Platform for Magnonics

講演者Professor Adekule Adeyeye (Magnetics Society Distinguished Lecturers for 2013)
(National University of Singapore)
http://www.ieeemagnetics.org/
開催案内



スピニクス特別研究会(共催研究会)
日時2012年11月26日(月)午後-27日(火)終日
場所秋田大学工学・糟ケ学部3号館(材料工学科) 319講義室
(〒010-8502 秋田県秋田市手形学園町1番1号・手形キャンパス)
プログラムpdfファイル(Japanese)
※作年度の研究会より、特に優れた発表を行った学生(2 名)に対して、IEEE Magnetics Society Sendai Chapter より、Best Student Presentation Award を贈呈致します。賞状と副賞(1万・E~・jを贈呈・\・閧ナす。学生の皆さんは奮っ てご参加、ご発表下さい。
なお、審査委員はIEEE Magnetics Society Sendai Chapter役員、東北大学電気通信研究所 工学研究会スピニクス研究会 企画幹事に より構成され、研究の「独創性」、「重要性」ならびに、講演の際の「発表技術」「質疑応答」の出来具合を評価します。
特に発表技術について、「磁性、磁気、磁気デバイスの一般的な研究者が、発表内容を容易に了解できること」を重視します。
※ 受賞者は、IEEE会員、もしくは受賞時点までに会員申請を済ませているものに限ります。


受賞者が決定しました

講演番号:12-6-12
受賞者:野沢直・(東北大学)
タイトル:hcp積層および組成変調原子積層構造を有するCo-Irスパッタ薄膜の負の一軸結晶磁気異方性
Negative uniaxial magnetocrystalline anisotropy of Co-Ir sputtered films with hcp and composition modulated atomic layer stacking structure

講演番号:12-6-23
受賞者:今西大貴(東北大学)
タイトル:HDDの高転送レート化の研究
Investigation of high-speed data transfer rate of HDD

過去のBest Student Presentation Awardの受賞者

開催案内 Japanese

IEEE DL講演会
日時2012年 8月 1日(水) 13:30-17:30
場所東北大学 電気通信研究所2号館4階 大会議室(W410)
講演タイトル
Magnetoresistance and spin-transfer torque in magnetic tunnel junctions

講演者Professor Shinji Yuasa (Magnetics Society Distinguished Lecturers for 2012)
(National Institute of Advanced Industrial Science and Technology (AIST), Tsukuba, Japan)
http://www.ieeemagnetics.org/index.php?option=com_content&view=article&id=173:oliver-gutfleisch&catid=74:2012-distinguished-lecturers-&Itemid=159
講演タイトル
Spin caloritronics

講演者Professor Gerrit Bauer (Magnetics Society Distinguished Lecturers for 2012)
(Institute of Materials Research, Tohoku University,Japan, and
                         Kavli Institute of NanoScience, TU Delft, The Netherlands)
http://www.ieeemagnetics.org/index.php?option=com_content&view=article&id=172:peter-fischer&catid=74:2012-distinguished-lecturers-&Itemid=159
講演タイトル
Soft Magnetic Thin Film Applications at Radio Frequencies

講演者Professor Masahiro Yamaguchi (Magnetics Society Distinguished Lecturers for 2012)
(Department of Electrical and Communication Engineering, Tohoku University)
http://www.ieeemagnetics.org/index.php?option=com_content&view=article&id=171:axel-hoffmann&catid=74:2012-distinguished-lecturers-&Itemid=159
開催案内



高密度磁気記録のための信号処理技術に関するワークショップ
日時2011年12月20日(火) 15:00-17:30
場所東北大学電気通信研究所 2号館 4F中会議室 (W401)
講演タイトル
Review of Signal Processing Method for Magnetic Recording Channels

講演者Professor Seiichi Mita
(Toyota Technological Institute, Information and Communication Engineering Laboratory)
講演タイトル
Overview of Signal Processing Technology for Hard Disk Drives

講演者Professor Yasuaki Nakamura
(Ehime University, Faculty of Engineering)
開催案内 English

特別講演会
日時2011年10月25日(火) 10:00-12:00
場所東北大学電気通信研究所 2号館 4F中会議室 (W401)
講演タイトル
Multiscale models of Heat Assisted Magnetic Recording

講演者Professor Roy Chantrell
(Dept. of Physics, The University of York)
開催案内 English

スピニクス特別研究会(協賛研究会)
日時2011年10月17日(月)午後-18日(火)終日
場所日本大学工学部1・・ル3階教室(134,135号室)
(〒963-8642 福島県郡山市田村町徳定字中河原1)
プログラムpdfファイル(Japanese)
※本年度の研究会より、特に優れた発表を行った学生(2 名)に対して、IEEE Magnetics Society Sendai Chapter より、Best Student Presentation Award を贈呈致します。賞状と副賞(1万円)を贈呈予定です・B学・カの皆さ・は奮っ てご参加、ご発表・コさい。
なお、審査委員はIEEE Magnetics Society Sendai Chapter役員、東北・蜉w電気通信研究所 工学研究会スピニクス研究会 企画幹事に より構成され、研究の「独創性」、「重要性」ならびに、講演の際の「発表技術」「質疑応答」の出来具合を評価します。
特に発表技術について、「磁性、磁気、磁気デバイスの一般的な研究者が、発表内容を容易に了解できること」を重視します。
※ 受賞者は、IEEE会員、もしくは受賞時点までに会員申請を済ませているものに限ります。


受賞者が決定しました

講演番号:11-4-14
受賞者:土屋創太(東北大学)
タイトル:EV走行中非接触電力伝送用給電コイルのコイル分割による電圧低減化の検討
Voltage Reduction of Feeding Coil by Utilizing Divided Coil for Contactless Power Transmission to Moving Electric Vehicle

講演番号:11-4-18
受賞者:鎌田真之(愛媛大学)
タイトル:低吸着力界面活性剤を添加したFeナノ粒子における飽和磁化の改善
Improvement of saturation magnetization using Fe nanoparticles by additive surfactant with weak adsorption

過去のBest Student Presentation Awardの受賞者

開催案内 Japanese



IEEE DL講演会
日時2010年10月20日(水) 15:00-16:30
場所東北大学 大学院工学研究科 電子情報システム・応物系1号館 451・453号室
講演タイトル
Heusler compounds: Multifunctional materials for spintronics

講演者Professor Claudia Felser (Magnetics Society Distinguished Lecturers for 2010)
(Johannes Gutenberg Universitat Mainz)
http://www.ieeemagnetics.org/newpages/toplevelpages/dist_2010.html
開催案内

IEEE DL講演会
日時2010年10月7日(木) 15:00-16:30
場所東北大学電気通信研究所 2号館 4F大会議室 (W410)
講演タイトル
INVESTIGATIONS OF MAGNETISM AT THE NANOSCALE

講演者Professor E. Dan Dahlberg (Magnetics Society Distinguished Lecturers for 2010)
(School of Physics and Astronomy, University of Minnesota)
http://www.ieeemagnetics.org/newpages/toplevelpages/dist_2010.html
開催案内

IEEE DL講演会
日時2010年7月20日(火) 14:30-15:30
場所東北大学電気通信研究所 2号館 4F大会議室 (W410)
講演タイトル
A New Paradigm for Exchange Bias in Polycrystalline Films

講演者Prof. Professor Kevin O'Grady (Magnetics Society Distinguished Lecturers for 2010)
(The University of York, UK)
http://www.ieeemagnetics.org/newpages/toplevelpages/dist_2010.html
開催案内

IEEE DL講演会
日時2010年7月20日(火) 16:00-17:00
場・・/td>東北大学電気通信・、究所 2号館 4F大会議室 (W410)
講演タイトル
Biomagnetics: An interdisciplinary field where magnetics, biology and medicine overlap

講演者上野照剛教授 (Magnetics Society Distinguished Lecturers for 2010)
(九州大学/帝京大学/東京大学)
http://www.ieeemagnetics.org/newpages/toplevelpages/dist_2010.html
開催案内

IEEE DL講演会
日時2009年4月13日(月) 13:00-14:30
場所東北大学電気通信研究所 ナノスピン棟 4Fカンファレンスルーム
講演タイトル
Biomedical nanomagnetics : A spin through new possibilities

講演者Prof. Kannan M. Krishnan (Magnetics Society Distinguished Lecturers for 2009)
(Department of Materials Science, University of Washington)
http://www.ieeemagnetics.org/newpages/toplevelpages/dist_2009.html
開催案内

IEEE DL講演・・/font>
日時2009年4月13日(月) 14:30-16:00
場所東北大学電気通信研究所 ナノスピン棟 4Fカンファレンスルーム
講演タイトル
Spintronics: Nanoscience and Nanoelectronics

講演者大野英男教授 (Magnetics Society Distinguished Lecturers for 2009)
(東北大学電気通信研究所)
http://www.ieeemagnetics.org/newpages/toplevelpages/dist_2009.html
開催案内

IEEE DL講演会
日時2008年12月4日(木) 13:00-14:30
場所東北大学電子情報システム・応物系1-103 会議室
講演タイトル
Turbulent Transitions and Frustrated States

講演者Prof. Robert Stamps (Magnetics Society Distinguished Lecturers for 2008)
(School of Physics, University of Western Australia)
http://www.ieeemagnetics.org/newpages/toplevelpages/dist_2008.html
開催案内 English

IEEE DL講演会
日時2008年12月4日(木) 14:30-16:00
場所東北大学電子情報システム・応物系1-103 会議室
講演タイトル
Patterned Nanomagnetic Bits and Devices

講演者Dr. Bruce D. Terris (Magnetics Society Distinguished Lecturers for 2008)
(Hitachi Global Storage Technologies)
http://www.ieeemagnetics.org/newpages/toplevelpages/dist_2008.html
開催案内 English

特別講演会/IEEE DL講演会
日時2007年10月1日(月) 13:30
場所東北大学電子情報システム・応物系1-103 会議室
講演タイトル<13:30-15:00>
Polymer-metal nanocomposites for functional applications

講演者Prof. Dr. Franz Faupel
(Lehrstuhl fuer MaterialverbundeInstitut fuer Materialwissenschaft
Technische Fakultaet der Universitaet Kiel)
http://www.tf.uni-kiel.de/matwis/matv/
講演タイトル<15:00-16:30>
Frontiers of Ferrite Materials Research

講演者Dr. Vincent G. Harris (Magnetics Society Distinguished Lecturers for 2007)
(William Lincoln Smith Chair Professor
Northeastern University)
http://www.ieeemagnetics.org/newpages/toplevelpages/dist_2007.html
開催案内 English(Dr. Faupel)
Japanese(Dr. Faupel)
English(Dr. Harris)

特別講演会
日時2007年10月23日(火) 13:30-15:00
場所東北大学電子情報システム・応物系 451/453会議室
講演タイトル
Ordered magnetic nanohole and antidot arrays prepared through replication from anodic alumina templates

講演者Professor Manuel Vazquez
(Instituto de Ciencia de Materiales, CSIC, Madrid)
http://www.icmm.csic.es/eng/
開催案内
Japanese

IEEE DL講演会(high-resolution microscopy technique)
(応用物理学会東北支部との共催)
日時2007年10月30日(火) 13:30-15:00
場所東北大学電子情報システム・応物系1-103 会議室
講演タイトル
Imaging magnetic surfaces with atomic resolution

講演者Dr. Matthias Bode (Magnetics Society Distinguished Lecturers for 2007)
(Institute of Applied Physics and Microstructure Research Center,
University of Hamburg)
http://www.ieeemagnetics.org/newpages/toplevelpages/dist_2007.html
開催案内 English

IEEE DL講演会(high magnetic anisotropy nano-composites)
日時2007年12月19日(水) 15:00-16:30
場所・喧k大学電気通信研究所4F大会議室(W410)
講演タイトル
High Magnetic Anisotropy Nano-Composites and Applications

講演者Prof. Takao Suzuki (Magnetics Society Distinguished Lecturers for 2007)
(Toyota Technological Institute)
http://www.ieeemagnetics.org/newpages/toplevelpages/dist_2007.html
開催案内 English



チャプタ設立経緯

IEEE本部方針として,Chapter活動は会員が所属するSectionで 行うこととされておりますが,Chapterに所属する会員数に大きな かたよりがある際にはSectionを超えてJoint Chapterを作ることが 推奨されています。 今回Magnetics Societyに所属するIEEE会員数の分布を考慮し, 仙台Chapterと札幌Chapterを統合して,Sendai/Sapporo Joint Chapter を設立しIEEEのChapter活動を行っていくことといたしました。



2019年チャプタ役員

Chair:山口 正洋(東北大学)
Vice chair: Simon Greaves(東北大学)
Secretary: 小川 智之(東北大学)
Treasurer: 枦 修一郎(東北大学)



リンク

IEEE Japan Council
IEEE Sendai Section
IEEE Magnetics Society Japan Chapter
IEEE Magnetics Society
IEEE EMC Society Sendai Chapter

MSJ 日本磁気学会