支部研究会の原稿の作成について

本ページの内容に関する質問は、情報処理学会東北支部広報幹事までお願いします。

情報処理学会(IPSJ)東北支部研究会講演原稿の取扱について

  1. 保管の申し出があった講演原稿(PDFファイル)については、東北支部WEBサーバ上で講演原稿を保管します。
  2. 公開の申し出があった講演原稿で、かつ、著作権譲渡契約書が提出されたものについては、東北支部WEBで講演原稿を公開します。
    • 東北支部研究会開催後、東北支部WEBに掲載される「研究会開催報告」中のプログラムから各PDFファイルへリンクを張る形で公開。
    • 2.については、平成21年度から試行的に実施。

講演者の方へ

  • 原稿テンプレート
    • 本テンプレートは、IPSJ研究会用のテンプレートファイルを東北支部研究会用に一部改変したものです。使用法に関しての質問等は、東北支部広報幹事

      までお願いします。
    • 研究会主催担当者から(本テンプレートを使用するか否かを含め)講演原稿の作成に関しての指示がある場合は、その指示に従って下さい。
  • 著作権譲渡契約書
    • 東北支部WEBでの講演原稿の公開を希望される場合は、IPSJ 著作権規定に基づき、著作権譲渡契約書を研究会主催担当者へ御提出下さい。

研究会主催担当者の方へ

  • 講演原稿(PDFファイル)
    • 東北支部WEBサーバ上での講演原稿の保管、東北支部WEBでの講演原稿の公開を希望される場合は、講演者から提出されたPDFファイルを取りまとめて東北支部広報幹事

      までお送り下さい(メール,CD-ROM等)。
    • 1原稿=1ファイルとし、ファイル名は、「研究会の年度-回数-講演番号」、または、「研究会の年度-回数-セッション番号-講演番号」として下さい(全て半角英数)。
      例)2010-1-1.pdf, 2010-1-a-3.pdf
      講演番号、セッション番号は、研究会開催報告中のプログラムの番号と対応させて下さい。
  • 著作権譲渡契約書
    • 東北支部WEBでの講演原稿の公開を希望される場合は、講演者から、講演原稿と共に著作権譲渡契約書も提出してもらい、取りまとめて東北支部広報幹事

      までお送り下さい(郵送、メール、CD-ROM等)。
paper.txt · 最終更新: 2012/07/21 by admin